インプラント専用サイト

審美歯科

美しい歯は笑顔を際立たせ、知的で清楚な印象を与えます。
話しているとき、微笑んだとき、自然で白く美しい歯が、より一層表情を素敵に輝かせてくれるでしょう。
私たちが患者様のベストスマイルをご提案します。

オールセラミッククラウン

セラミックの美しい材質の特性を十分に生かし本来の天然歯と同じか、それ以上の色調、形態を再現する審美的効果が高い治療法です。
オールセラミック・クラウンは、むし歯や根の治療をした後、歯質や土台となる部分を丁寧に形成し、そこにセラミックの冠(クラウン)をかぶせて、歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善する方法です。金属をまったく使用しないので、光の透過が人の歯とほとんど変わらず、自然な歯が再現できます。

セラミックインレー

むし歯の部分を削ってセラミックで埋める方法です。金属と違って歯の色を天然歯に合わせることができるので、治療のあとが分からないほどに修復できます。
セラミック・インレーは、むし歯の治療あとをきれいにすることもできます。金属と違って歯の色を自由に調色できますので、天然歯と同じような自然な感じがします。最近は、治療済みの部分的な銀歯をセラミック・インレーにかえる方が大変増えています。

ラミネートベニア

歯の表面をわずかに削り、厚さ0.5ミリ程度のポーセレンシェルを歯の表面に接着し、歯を白くしたり、すき間を改善する方法です。

ホワイトニング

もっと歯を白くしたいときに変色した歯の表面を、化学的に脱色して白くする方法です。歯を削ることなく白くできる利点があります。

ホワイトニング法は、変色してしまった歯の表面を薬品によって白くする方法です。これは、歯を削ることなく白くできるメリットがあります。しかし、白さには限度があるので歯科医師とよく相談してください。
ホワイトニングには、歯の表面から白くする方法と歯の内側から白くする方法があります。また、歯科医院で行う「オフィス・ホワイトニング」と自宅で行う「ホーム・ホワイトニング」があります。両者を併用することも多くあります。
まず歯と歯肉が健康がどうか診察します。
悪いところがあれば治します。その後、型をとり、薄くてソフトなプラスチック・トレイをつくります。
そして、歯科医が家庭で行うホーム・ホワイトニングの仕方を説明します。通常は、就寝時に行い、早い人は2~3日で効果が現れます。
トレイ装着中、水は飲めますが、食事はできません。

ホワイトニングの効果は、5年後でも極端な後戻りはなかったという臨床データがありますが、飲食物により若干歯の白さが低下するときがあります。
そんな時は1~2日、メンテナンスをすることもあります。